| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Gaviちゃん、ちょびっとおでかけにゃ

140604_0138.jpg

こんにちは、Gaviちゃんです。
みんにゃいっぱい心配してくれたり、元気玉・・・
お参りしてくれたり、お守りやアタシのためになりそうなもの送ってくれたり・・・
本当にありがと!
Gaviちゃんね・・・実はね・・・
神様に言われておねえの教育係が任務のお仕事だったのにゃあ。
でもね・・・(¬_¬)チラッ おねえいつまでたっても相変わらずだしね・・・
神様に「中間報告に来なさい!( ・`ω・´)メッ」・・・って呼び出されちゃってね・・・
それでちょびっとおでかけにゃ。
おかごに乗っておでかけにゃ。
みんにゃ、ちょびっと待っててにゃあ!

151031_7387.jpg

ここからはおねえです。
更新もしないし、遊びにも行かれないのに・・・
気にかけてのぞいて下さったり、コメント・・・元気玉、
おまいりまでして祈って下さったり、お守りやGaviによさそうなものを送って下さったり・・・
気にかけていただき本当にありがとうございます。
もっと早くお話しなければいけなかったのですが・・・
書いてしまうと本当のことになりそうで・・・今もまだ本当は書きたくなくて・・・でも・・・
大好きなGavi、ちょっと生意気で聡明で、お転婆で・・・
( ̄Д ̄メ う゛ぅぅ~っ!( ̄Д ̄=シャア!インネンやくざで、でもとても優しい・・・Gavi・・・
10月7日 4時半に私たちの腕の中、神様に呼ばれてでかけました。

171007_7218.jpg

いつものおかごで・・・
報告のあと、ちゃんとまた同じ任務につき、戻ってこられるように・・・
私の髪一筋に迷子札カプセルの中の迷子札を巻いて・・・
神様への賄賂用にも鮎と鶏、チーズに、八方除け招福の八福餅、
道中安全のためのお守り持たせて送り出しましたので・・・
きっと報告が終わり次第すぐ帰ってくるものと思います。

しばらくは・・・アラジンの魔法のランプみたいに・・・
こちらに残した空蝉の入った壺から出入りし、おでかけ中もこちらの様子を見にきてくれるのでしょう・・・

171009_7228.jpg

・・・ねえちゃん、お目付け役のGaviがいないと・・・
分かってると思ってたごはんの食べ方も、お酒の飲み方も・・・息の仕方も分からなくて・・・
TibiTibiはなびちゃんも、窓のそば、ひなたのおかごには行かなくなって・・・
Gaviがいたから、みんな天守閣だったり、暴れん坊の孫悟空だったりでいられて・・・
とにかく早く・・・用事が終わり次第、すぐ、帰ってきてください・・・

Gaviのこと気にかけて下さって本当にありがとうございます。

もし・・・もし、Gaviのために何か・・・ってお考えいだたけるようなら・・・
今日はいつもより10分だけでもお家のわんにゃんのために余分に時間をさいて、抱きしめてあげて下さい。
そしてもしできることなら・・・
獣医さんからお家に帰りたくて帰りたくて、最期の力振り絞ってがんばったGaviのこと・・・
Gaviちゃんえらかったねー、・・・でも、早く帰っておいでね・・・って思っていただけるとうれしいです。

それから・・・お花だったり・・・何かを・・・とお考えの方はお気持ちだけでとてもうれしくありがたいので・・・
どうか何も送らないで下さい。

送っていただいたものを見ると・・・Gaviの姿が今ここにないことに気がついてしまうので・・・
お願いですから、私にGaviの姿が今ここにないことに気づかせないで下さい。
今は姿が見えないけど・・・2階のGavi台からお外見てるかもしれない・・・
そう思わせておいてください。
その分ご自分のわんにゃんに時間を少し余分にさいてあげてください。
もしくは不幸な動物のためにがんばっているところに寄付していただけるとうれしく思います。
・・・お送りいただいても・・・大変失礼とは思いますが勝手ながらお気持ちだけいただき送り返させていただきます

Gaviのこと、気にかけていただき本当にありがとうございました。

Gavi、 à très bientôt!


みなさまの1日が穏やかであたたかな一日になりますように。
ちゃんとお礼やご挨拶にもまだ伺えずにいてごめんなさい。
申し訳ありませんが、もうしばらくお休みさせてください。


 fc2ブログランキング   人気ブログランキング
GaviTibiを

ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ
ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!


web拍手 by FC2


昨日のGaviTibiごはん

≫ Read More

スポンサーサイト

| Gaviviはじめて物語 | 07:39 | comments:72 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめて物語 ガビビ2周年!

2005年6月15日のキャンプ猫GAVI OCN版からの一部修正転記です。



今日で、アタシがおウチにきて2年なんだって。
2年前の6月15日は日曜日。
おにいとおねえは夜中位からず~っとにゃんこの声が気になってたんだって。
・・・それで・・・早起きして5時ごろアタシを発見!
おウチの裏はなぁんにもうわってない畑になってて、その真中にアタシが落ちてたって。
 そのときのことはほとんど覚えてないよ。・・・ただ、冷たくて寒くて恐かったよ。

おにいが柵をのりこえてアタシを助けてくれたんだけど、
      「うげげ・・・いやなもんみちゃった」
 ・・・が第一印象!

   タオルもってきたおねえもアタシの鳴くの見て、
         「だまされた・・・歯がはえてる・・・」
    ・・・って思ったっていうから、ここんち人は・・・
どっちにしても助けてくれるつもりだったらしいけど。

おにいはアタシがドロんこだんごで、蟻にたかられてたから
      「こりゃ死んじゃうよ」
・・・って。
おねえは、ちっちゃい時に目も開いてないチビ猫も拾ったことあるから、こんだけ鳴ければ大丈夫って思ったらしいんだけど、だっこしたら、びろ~んって伸びたことと歯が生えてたんでびっくりしたんだって。
                ひっどいよね!( ̄ェ ̄)


おにいとおねえはやっちゃいけないことばっかりやったらしいよ。
いけないこと1
   雨で泥んこで体も冷えてるからってお風呂に入れた!
いけないこと2
   とりあえずコンビニ牛乳を買ってきてあっためてプッキーさんのスポイト(水槽の
   ゴミ拾い用)で飲ませた!



030618


それでね、あったかくして様子見ても、アタシ頭自分であげられなかったから、9時ころになって日曜日に開いてるお医者さんを探して行ったんだ。
えへへ、そのお医者さんね、猫も見てくれるけどうさぎが専門だったの。
アタシ、そのとき3ケ月位の540gのおやせさんで、体温も36℃位しかなかったんだって。
お医者さんで目やにと鼻水だらけのお顔きれいにしてもらって、お注射いっぱいうたれたよ。
いろんなお病気に感染してて1週間もつかな?って。
お医者さんに教えてもらって、おにいとおねえはおウチに帰ってからダンボールにタオルとアンカ入れて、プッキーさんの水温計借りてアタシのICU作ってくれた。
最初は頭上げるのも大変だったから、お医者さんでもらった「アドバンテージゾンデ40」っていう茶色のプロティンをお湯でといて注射器でちゅうって飲んでたんだ。

このお写真は、おウチにきて3日後の元気になってきたアタシ。
やっと元気になりそうだからってほっとしてお写真とったんだって。
こんな風におウチの人たちとの生活がはじまったんだけど、えへへ、まだまだ、油断はできなかったんだよ!
このお話はまたね!


あとね、ちびっこにゃんこを救助したら、猫缶っておいしいの?まきぼうさんのとことか、ネットでいろいろ教えてくれるから調べてね!

| Gaviviはじめて物語 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gaviviはじめて物語 2 夜間救急病院

2005年8月6日 キャンプ猫GAVI OCN版からの一部修正転記です。



050716Hitomi


こんにちは♪Gaviちゃんですっ!
今日は「はじめて物語 ガビビ2周年!」のおウチにきて3日後の夜の大事件とおねえの激烈はやとちりと勘違いのお話きいてね。
長いから2回にわけてね。


2003年の6月15日にここのおウチにきたアタシ。

最初は、歯もはえてて3ケ月位なのに体重は540gで平均の半分位で元気のなかったアタシだけど、えへへ、どんどん元気になったよ。
注射器のプロティンごはんも、最初は1回に5ml位で3時間おき位だったのが、3日めには、3倍の15mlになったし、1時間半位で
        「おなかすいたぁっ!ごはんっ!」
って騒げるようになったんだ。


ねんねするとこも、段ボールとケージで作ってもらった保温されたICUに入れられても、
    「やだぁっ!やだあっ!
          おにいとおねえのそばに寝させろぉっ!」

ってゴネて、ベッドにお座布団とタオル、トイレシーツ、あんかの特等席作ってもらったよ。
まだ足腰はたたなかったけど、ケージの壁ずりっって背中で這い登ってケージのフタもかみついてあけられるようになったんだよ!
チビのときから脱出マジックは得意だったんだ(=^▽^=)


事件のあった日も、夜中に「ごはん」コールして、注射器ごはんもらってたんだ。2時頃かな?
そしたら、だっこして飲ませてくれてたおねえが、
     ?(⌒~⌒?)肩がベタベタしてる!
って・・・
アタシの肩を見たら、ベージュと茶色のまざったような注射器のプロティンごはんみたいなのが肩からだらだらにじみでたるんだって!


おねえは
  「(ノ ̄□ ̄)ノぎゃあっ!注射打ちすぎて食道に穴があいちゃったぁ!」
・・・って大騒ぎ。お医者でいろんなお注射いっぱい打ってたからね。
ごはんをちゅうってするとにじみでてくるみたいで・・・

お医者さんも毎日行ってたけど、木曜はお医者さんお休みだったの。
どこかで夜間動物救急病院があるって看板みたこと思い出して、104とネットで調べて、発見!

夜間救急に電話して聞いたの。
「すみませんっ!猫が猫が・・・
 食道に穴があいて肩からごはんがでてるみたいで!
  いつものお医者さんお休みで、1日待って大丈夫ですかっ?
                それともそちらで見ていただけますかっ!」

・・・って・・・
電話にでてくれた看護士さんはきっと?(⌒~⌒?) だったと思うにゃ。
とりあえず言ってることが良くわからないし、まず様子を見ないとわからないからって(* ̄m ̄)


で、おにいとおねえとアタシは夜中2時頃のお医者さんに行くことになったんだ。


・・・アタシの食道に穴が開いてたと思う?
えへへ、これはまた今度ね!

| Gaviviはじめて物語 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gaviviはじめて物語3 夜間救急病院後編

2005年8月9日 キャンプ猫GAVI OCN版からの一部修正転記です。



こっんにちは!Gaviちゃんですっ!
この前の夜間救急病院のお話の続き聞いてね!


車に乗って夜間救急病院に着いたアタシたち。
ここはね、夜しかやってないんだ。
いくつかの地域の獣医さんたちがお話をしあって協力して作った病院らしいんだ。
アタシは、ごはんコールした午前2時からごはん食べさせてもらえずかれこれ2時間!
?(⌒~⌒?)あれれって感じ・・・

病院に到着しても他のわんにゃんもいなくて、先生と看護士さんが一人づついるだけだったよ。
おねえがエグエグしながら先生と看護士さんに説明してたけど、先生と看護士さんは
?(⌒~⌒?) って顔してるし、
アタシも ?(=・ω・)?だよ。


先生は
  「とりあえず見てみましょうね」
・・・って、アタシの左肩をさわったよ。
アタシ右手は、おウチ来たときからヘンだったんだ。
力はいんなくてヘンな方に曲がっちゃうの。
ビーニーズとかビーニーベビーって3,4年前のビーズの入ったくたくたぬいぐるみマスコット知ってる?
そんな感じ。
お手々が勝手気ままに放り出されちゃうの。
そのコトもおにいとおねえお話してた。
でもね、ごはんがでてきてたの左肩だから・・・
いろいろ触って、
   「ケガをしてるみたいだから、そっていいですか?」
・・・って。


Anyanya



おねえが
       「ケガ?」
・・・ってヘンな顔してたらね、
 「万が一ごはんがもれてるんだとしたら・・・
              コレ試してみましょうか?」

・・・って、先生が黒っぽいチューブのゼリーごはんなめさせてくれたよ。

おいしかったぁ!

ほら、アタシペコペコだったからっ!
お医者さんと看護士さんがクスクス笑う位、
   「もっともっと!」
・・・ってね。

それでね、アタシの左肩からは黒いごはん出てこなかったの・・・
先生、おねえに
  「黒いの食べたけど黒いのでてきませんね?
     だいたい猫は食道、肩になんか通ってませんからっ!]

・・・って。
おねえはまだ、?(⌒~⌒?)って顔してたけどね。
世話やけるよね!


「これは、多分ケガをしてて、肩の下の方に膿がたまって膿ポケットができて、
  その膿が抗生剤とかお薬のおかげででてきたんですよ」

・・・って。

膿の色とプロティンごはんの色がホントそっくりだったんだ。
それから、アタシの肩のとこバリカンでジョリッってしたよ。
アタシは、おなかいっぱい黒いごはんもらってご機嫌だったから、バリカンの時も膿ぎゅ~って絞られる時もぐうぐう寝てた。
先生はまた笑ってたよ。


右肩も見てくれて、まだ弱っててお医者さんでレントゲンとってないこと、おにいとおねえが話したらレントゲンもとることになったんだ。
レントゲンの時はね、アタシ、先生が
  「このカッコウね」
っていうと
        「あのね、それはい~や!」
・・・って、やんわり起き上がろうとするから、また笑ってた。
でもね、アタシ、爪ださなかったし、かみつこうともしなかったよ。


先生も看護士さんも
「おっもしろい性格のネコさんですね!
     一緒にいるとおもしろいですよっ!」
ってうけてたよ。
で、右肩は骨折じゃないだろうってことしかわかんなかったんだ。


左肩は、他のにゃんこにかまれてたの。
こんなチビ猫かむなんてひどいよね。
それと、脊椎が1個たんなかったらしいよ。
たまにいるんだって。そういうにゃんこ。
お年寄りになったら腰悪くなるかもしれないから気をつけてねって。


とにかく、おねえは食道に穴があいてたんじゃなくってほっとしてるし、
おにいは
  「そうですよね。肩からごはんがでるわけないですよね。ハハハ」
・・・って。
おにい、理系らしいんだけどね。


アタシ、ここの救急に行って、
あちゃあ ここのおウチ アタシが面倒みてあげないとっ!
・・・って、しみじみ思ったよ・・・


いつものお医者さんにお休み明けに行って、傷ちょっと切開して広げて膿だしてもらったよ。
膿がでてからどんどん元気になったんだ!


あっ、ヤなお医者と強くなってから対決したお話もあるよ!
そのお話も今度きいてね!


| Gaviviはじめて物語 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gaviviはじめて物語 4 お名前

2005年8月30日 キャンプ猫GAVI OCN版からの転記です。


050716KataNoriGavi
こっんにちは! Gaviちゃんですっ!
今日はね、「Gavivi はじめて物語」アタシのお名前決定!のコト聞いてね。
アタシ、おウチに来たトキしばらく「ちびっこにゃんこちゃん」って呼ばれてたんだ。
Gaviってお名前が決まったのはね、おねえの爆裂勘違い夜間救急病院事件のアト、お医者さんに行って膿を出してもらった時なんだ!
おウチに来て4日めかな、お医者さんに行ったら、看護士のおねえさんと先生が
「そろそろ大丈夫そうだからお名前つけてあげないとね!」
って。
そしたら、おねえいきなりアタシの顔見て、
「このコの名前は・・・Gavi, そう ガヴィ ですっ!」

それで、いきなりアタシの名前Gaviちゃんになったの・・・
「どうして?」って聞いたらおねえはね、今忙しいから・・・ってしばらくネット見てて、
あのね、峨眉山ってきれいな美人の中国のお山の名前でGavi美人にゃんこだからねっ!」って・・・
怪しいにゃあ・・・って思ってたらね、また何ヶ月もたったアトで、アタシのにゃんこ道の師匠の「ねこおき」の馨歩さんのメール読んでて、
「あのさぁ、Gaviってね、美人さんのお山みたい・・・っていうのとね、大天使 ガヴリエル の意味もあるんだよねぇ。きれいなお名前でよかったよね。お名前みたいにいい子のきれいなにゃんこちゃんにならないとね。どっかのビー助とかガビ公とかガビビンガみたいに悪戯ばっかりしてるにゃんこはお名前変えないとなぁ。」
って。

怪しいよね!怪しすぎるよね!
そしたらね、おねえのお友達へのメール見ちゃったんだ・・・
「三毛ちびのにゃんこがいるんだ。えっ?名前の由来?・・・お医者で急に名前聞かれてね、顔見たら、まだ病気で顔が鼻水と目ヤニでガビンガビンでね・・・ ガビンガビンの顔だぁって思ってたら、そういえば、イタリアのワインでGavi di Gaviってフルーティで太陽みたいな味のおいしいワインあったな・・・って それで思わず・・・」
え゛~っ!アタシのお名前・・・鼻水と目ヤニとお酒 なのぉ!


030618gavichuお名前のつけ方って、なんかこんな↓感じだど思うな。
  1. こうなってほしいな
  2. そのコの姿形
  3. 名前をつけるヒトの好みや感性

1.に当てはまるのが、王子とかメルモちゃんかな?
王子エイリアンのリプリーみたいに強く生き残ってほしいっていうおウチのヒトたちみんなのお願いがこめられてる。
ペティオマスタ日記のメルモちゃんは「時には大きく、時には可愛く自由自在にあって欲しい」っていうおウチのヒトの願いがこめられてるんだって。

2.に当てはまるのは、シルビーちゃんとかごまちゃんかな?
NEKOJIKAN DENE.のシルビ~ちゃんはチビ猫の時色が淡くってお目々は今もそうだけど蒼くって、ホントはトニックシルバーってお名前だったんだって。それが三毛柄の進化と一緒にお名前も進化したんだって。
ねこごろごろのごまちゃんはおなかがごま模様だからだし、「ねこおき」のちちゃんはちび黒猫さんからだって聞いた。
うにちゃんはちびっこのトキのお写真見るとホントうにみたい!

3.は、CAFE★MEWのうなちゃんの"うな”ぎから。かな?

きっといろんな想いがこもってるんだろうね♪ みんなのお名前のわけも知りたいな。

   ・・・なのにアタシは鼻水とお酒っ! 
               ・・・ちょっとすねちゃうよね!

| Gaviviはじめて物語 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT