2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

≫ EDIT

新年初、久しぶりのお散歩は・・・ 海のそばのお山の公園 その1 

170112_4819.jpg

1月14日12時追記
今、院長先生からお電話いただいて、11日のTibiTibiSDMAの結果12(基準値~14)だって!
24時間点滴3日続けて11まで落ちたのが、1月4日点滴から皮下輸液に変えて15!
ドキドキしてたけど・・・ほぼmax状態の輸液ではあるけど、輸液の状態で基準値にまでは入ってきたにゃ!
これから何ケ月かかけて、様子を見ながら、少しづつ輸液減らしても基準値内になるよう調整していって
少しでも輸液回数が少なくなるといいなぁ・・・
元気玉や応援、いつもありがとお!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ありがとうございますでしゅ

こんにちは、Gaviちゃんです。
あにゃたのファンシーアイドルTibiTibiはなびちゃんもこんにちはでしゅよお!
昨日は(* ̄m ̄)ウフッ  おカゴ見て、いやなこともあるう?・・・って、ちょびっと学習しちゃった
TibiTibiはなびちゃんのお話、聞いてくれてありがと!o(≧∇≦)oウワアイ 
ありがとでしゅよお!
そうなんでしゅよぉ、TibiTibiはなびちゃんお利口さんになったでしゅ!( ̄^ ̄)ゞエヘン

170112_4706.jpg

今日はね・・そんなTibiTibiはなびちゃん、おカゴ=コワイコワイ にならないように・・・っていうことと・・・
あと、アタシたちふたぁりともかなぁりムラ食いになってきたからね、気分転換・・・
今年初、ひと月ぶりのお散歩に連れてってもらったお話、聞いてもらっちゃうにゃ!o(≧∇≦)oウワアイ
お写真多いから流してにゃあ!
ひと月ぶりのお外。
Gaviちゃんの乙女御用達お気に入りコスメショップで新作コスメチェックしてたらね・・・

170112_4721.jpg

TibiTibiはなびちゃん、登場でしゅよお!
o(*゚▽゚*)o

170112_4710.jpg

よその人見るとパニックになっちゃうTibiTibiはなびちゃん、人がいないところまでおカゴで移動、
おんりして・・・
階段とんとんのぉしのし、元気に登場だったのにゃあ!
(¬_¬)チラッ Gaviちゃん、お散歩はひとりが落ち着くんですけどねー

170112_4739.jpg

TibiTibiはなびちゃん・・・ちょっと前までは獣医さんで入院してたのに・・・
なんだかとってもお元気にゃんこちゃんなのにゃあ!
おねえ注
院長先生にはあまり疲れさせない運動はさせていいと確認済みです。
体重が落ちて筋肉も落ちているので(GaviTibiの場合は脂肪があまりついていないので・・・)
筋肉をつけるには軽い運動は必要だと思っています。
少し太ってはきたけれどまだ筋肉戻らないなぁ・・・

170112_4726.jpg

この日は軽め、30分ぐらいのお散歩でね・・・
階段とんとん、警備隊さんの、冒険隊・・・
お散歩楽しんだりしちゃったのにゃあ!

170112_4785.jpg
            やっぱりTibiTibiはなびちゃんはなんだかちょっと仁王立ち(笑)

あのね、お話長くなっちゃったから・・・
乙女にゃんこのお散歩はコスメも大切!コスメ楽しんじゃったお話はまた聞いてにゃあ!

なんだかすごく寒くなって雪が大変な地域も多そうにゃ!
おそなえよりもあればうれしいあんこ餅!早め早めの対策をにゃあ!
みんにゃ素敵な週末を!*:・゜\(⌒∇⌒*)
いつもありがと!

TibiTibiはなびちゃんのこと、アタシたちのこと、
お忙しい時なのに気にかけてくれてありがと!
コメント残せないときも多くてごめんにゃ。
お年賀状も遅くなっててごめんにゃ!

8c9764c90afef17ba805306e084a8989.gif 
にほんブログ村 MIX三毛猫  fc2ブログランキング 人気ブログランキング
お散歩楽しんじゃったGaviTibiを
ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ
ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!


web拍手 by FC2


昨日のGAVIちびごはん
170113_4835.jpg
170113_4836.jpg
170113_4838.jpg
170113_4839.jpg
お散歩効果か、2にゃんとも食欲食いつきよくなっています。
・・・またもれていますが、夜、安納芋の焼き芋(キッチンペーパーとホイルでくるんでグリルで焼いて)入っています。

ゆめたおねえちゃん、(矢羽おねえちゃん)、たんぱく質量について。
GaviTibiごはん、備忘の意味でもつけているので(今回の腎不全も見直すのに、
ファイルで見るよりブログにのせてると他のことも思い出せるので、何が原因か考える参考になりました)
他の方にわかるように細かく書いていないので取り違いされることも多いと思いますが・・・
たんぱく質の適正量ってその子や、同じ子でもその子の状況によって刻一刻変化するもののように考えています。
それはたんぱく質の量だけではなくて(猫は一番栄養素的に多いので毎回のように書いていますが)、
もちろんカリウムだったり、ビタミン、他のものでも同じことだと思うのですが・・・
ちなみに今はたんぱく質量のほかに、TibiTibiはなびちゃんは特にカリウムやビタミンB、C、ついでA
Gaviちゃんは特に亜鉛、ビタミンD、カルシウムなどを気にしています。
家の場合はどちらも出来るだけ食材から・・・無理でも可能な限り天然由来のものを使うようにしています。

TibiTibiはなびちゃんの4g/kgは、現状ほぼマックスで輸液をしている状態、
腎不全で腎臓に障害が残っていることを危惧しているから今のとりあえずの目標としている数値で、
以前はまだ育ち盛り7g(季節・体調で5~6g)/kgで考えていました。
(Gaviは6g/kgちょっと欠けるくらいで、2にゃんとも適正量は違うし、分量・比率も変えています。)
ステージ3、今、腎機能に障害があるとして・・・TibiTibiの正常時より3g/kg落として様子を見ているという意味で、
たとえば・・・元々健康な状態で4g/kgが適正値だったとしたらもう少し落として様子をみるほうがいいし、
もっと多くを必要としていた子なら、もっと多い値、たとえば5g/kgだったりから始めるのがいいと思います。
ですから、今、問題のない夢ちゃんたちが腎機能に考慮して、正常な状態で4~5g/kgに
・・・ということの参考にはされない方がいいと思います。
体型や筋肉のつき方、定期検査でのBUN、ALB(腎機能/肝機能)なんかの値で、
5gだから、4gだから・・・というような数字にはこだわらず・・・
おおざっぱにその子その子の適正量を考えてあげればいいように思います。
なんか筋肉落ちてきたみたいだからお肉5g位(たんぱく質量で1g)増やしてみようかなぁ・・・とか、
定期ドックでちょっとBUN高くなってたから5g減らして様子みる?とか。
同じ子でも季節だったり体調でもその時々の必要量は変わってくるので・・・様子を見て本当に適当に・・・
合ってないと思えば手作りならじゃ次は増やしちゃうぅ?減らしちゃうぅ?は、本当に簡単にできるので)

鍵コメおねえさんへ
私の場合本村先生だったりピトケアン博士だったり、参考にしたものがあればそう書くようにしています。
その方があとで興味があればご自分で調べられると思っているので・・・
聞かれたり・・・伝言ゲームのようになってるかなぁと思った場合答えさせていただいていますが、
(これは本やセミナーなんかでもそうだけど同じものでもその人によって受け取り方は変わるよね)
その場合もその問題に対して全部ではなく一番関係がありそうなポイントのみ・・・っていうか・・・
たとえば鍵コメおねえさんと話すことと、Aさんなり、Bさんなり各々の方と話す内容は、その方によって違ってくると思います。
今回も鍵コメおねえさんがおっしゃってることは8,9年位前、メーカーさんの談話として聞き、知ってますが、
それが構成比の一番最初だったり上の方に出る要因の第一の理由ではないと思っています。
(たぶん消費者はそういう理由(使わないと固められない)もあって穀物を使っていることも知らないよね。
半生状、中がとろりとしたフードは糖を使わないとそうならないとか・・・
そのメーカーさんは、だからドライは作らないということでした・・・)
たんぱく質源なりカロリー源としてなり・・・どちらの場合もその動物にとっての利用率っていうか吸収率は分からないので、
(メーカーさん側の)計算上のことだと思っているので(AAFCOは量産フードを作る上でのこれ以上、これ以下の基準値だよね。)
上の方にくる理由(その分量が多い理由)としては、たんぱく質やエネルギー(の計算上)を合わせる意味だったり・・・
(計算上かさあげできるなら食品じゃないメラミンでもいいかっていう悪徳納入業者も出たこともあったよね)
もっと言っちゃうと・・・特に日本の場合は製粉メーカーがフードを作っているケースが多いのは、
有効利用というか、廃棄物を出さないための企業側の事情があるのだと思います。(コストや利益率の問題)
ATPはまた別のお話、その先、エネルギーの問題だよね。
どちらにしても吸収/消化率やそれがちゃんと体内で機能しているのかが優先順位トップではないと思ってます。
スポンサーサイト

| Nyaウトドア | 05:55 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月