PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日は寒くて・・・ まぁるい三毛三毛オチリがふたぁつ、しあわせのもと

170306_6132a.jpg

こんにちは、Gaviちゃんです!
あにゃたのファンシーアイドルTibiTibiはなびちゃんもこんにちはでしゅよお!
昨日はまだ寒いのに、何だか気分は春気分、パワスポおんりも増えてきたアタシたちのお話、
補足だかなんだか^^; カルシウムやリン、たんぱく質のちょっとわけわかんなくなっちゃったお話、
聞いてくれてありがと!o(≧∇≦)oウワアイ
省エネありがとでしゅよお!

手作りごはん作る時・・・(たぶん市販フードでも)最初におさえとかなきゃいけないポイントがいくつかあって
その重要ポイントのひとつがリンとカルシウムの比率だったりしちゃうと思うのにゃ。
アメリカのペットフード作る時大体これ位(以上)(ものによっては以下も)にしとけばすごい問題は起きないよ
・・・のAAFCO基準だと、リン:カルシウム比は1.1
リンは乾燥重量で全体の0.5%、カルシウムは0.6%位以上を推奨してるけど・・・
リンもリン自体がワルモノなんじゃなくて・・・グリコさんのが分かりやすいかなぁ・・・
カルシウムやマグネシウムと一緒に骨や歯を作ったり、エネルギーを作る大切な働きがあるんだって。
ただ、腎機能が衰えてくると、よぶんなリンをチィに排出する機能が衰えてきて、
血中リン濃度IPが高く
なってくるからね・・・例えばコチラ(ただし健康な子じゃなくて、既に慢性腎不全の子の場合ね)
腎臓の機能が弱ってきたら、ごはんに含まれるリンを多く取りすぎて腎臓のお仕事を増やすより
必要以上とらないようにすれば、腎臓のお仕事を減らすお手伝いになる?っていう考えみたい。

170306_6134a.jpg

黒飴おねえちゃんから
「普通のフードはリン・カルシウム比は1.1とか1.2なのに療法食はもう少し高いのでフシギ」
・・・って拍手コメントいただいて・・・
これもね・・・療法食はそのお病気に特化したものだから、
そのお病気、特定の症状に対する特性があると思うんだぁ。
(だから・・・お家はそのお病気じゃないのに、予防的にだったり、
多頭飼育でお病気の子に合わせて他の子も同じごはんを食べてると、
それはそれで別の問題が起きてくると思ってるよ。
アタシも2歳少し前にアレルギー療法食にして3ケ月後のドックで腎機能が落ちてて1年後慢性腎不全・・・
療法食は長く使うものではないのかなぁって。)
リンとカルシウムは、ナトリウムやカリウムと同じように拮抗するってお話、昨日聞いてもらったんだけど・・・
リンはカルシウムと(やマグネシウムと)結びついて骨や歯を作るから、
血液の中のリンを減らすのには、カルシウムを少し多く入れればリンと結合して血中リン濃度は下がる
それで(よく分からないけど・・・)たとえば、1.3だったり少し高めになってるんじゃないかなぁ・・・
それにリンとカルシウムのバランスって、すごくシビアなものでもないからね(AAFCOではないけど推奨値も1.0~1.5とか幅があったと思うよ。)
AAFCOの1.1が1.3とかもう少し高くてもすごい問題は起きにくいんだと思う。
(たとえば微量ミネラルの銅や亜鉛なんかは、ないと困るけど多すぎると体の害にもなったりしちゃう。
元々ちょっとでいいものだから、その量はリンやカルシウムに比べるとけっこうシビア。)
腎不全のサプリでカルシウムが含まれたものもあると思うけど、それはそういう意味だと思うのにゃ。
170306_6131a.jpg

腎臓療法食はBUNを減らすためもあって、たんぱく質も少ないよね。
それがその子のその時に合ったたんぱく質量なら問題はないけど・・・
ただお家の場合はあのたんばく質量ではいったんよくなったあと改善が止まって、CREが上昇したからね、
様子を見ながら徐々にたんぱく質量を上げて対応してるんだ。
(TibiTibi検査結果で、CRE4.1だったのが24時間点滴で最初にCREが下がって(CRE 2.5)、
ずっと同じように24時間点滴してたのに48時間後からまた上がってきたのは(2日目以降 CRE2.8前後で安定)、
使われていた療法食のたんぱく質量(23%前後)がTibiTibiはなびちゃんには少なすぎて、
不足するエネルギーを筋肉を分解することで作り(グルコース・アラニン回路/糖新生)始めたこともあって、
筋肉の老廃物であるCREが上がってきたんじゃないかっておねえは考えてるみたい。違うかもしれないけど・・・
急性腎不全発覚後、10日間療法食様のもので対応して改善が止まりCREが上がってきたので(CRE2.8~3.1)
今は、たんぱく質量を徐々に戻して、その時々の適正量を様子を見ながら体を慣らして対応している状態(CRE2.1~2.4)
これで体が折り合いをつけていってくれれば、少しづつ月日をかけてTibiTibiの元の1.8、2.0以下に戻せるといいなぁ。)
たんぱく質が基準の26%をクリアしても、その子にとって少なすぎたり、質が十分じゃなければ、
CREはある程度以上は下がらないし、腎機能もよくならないんじゃないかって思ったのは、
アタシが腎不全の頃1年間たんぱく質を抑えた療法食に近いものをガチで計算して作ってた時期があって、
アタシの場合はCRE2.5、6くらいで安定、それ以上は下がらなくて、
その頃30~35,6%、植物性たんぱく質(穀物)も入れて(乾燥してるからリン値が下がるからね)作ってたのを、
リンは0.4%台に抑えてたその頃よりは上がるけど、骨・内臓付き生食にして徐々にたんぱく質量を上げて
CREが下がって基準値に入るようになったのにゃ。(それから10年近くCRE1.6~1.8前後)
その頃のアタシには60%前後が適正だったみたい。(動物性食材9割前後)
ただし、猫にとって質の高い(カスが出にくい)動物性たんぱく質をメインに、
リンとカルシウムなんかのバランスや、ミネラル、ビタミンなんかも必要に応じて変えながらだけどね。

AAFCOはあくまでもペットを病気にせず健康に過ごさせるペットフードを作る時の基準、目安で、
もしかしたら完全肉食動物のにゃんこは同じもの・成分値でも動物由来の方が吸収率は高いかもしれないし
(例えばオメガ3系のオイルもそうだし、
ビタミンDも植物由来のビタミンD2より動物由来のD3とは効力が違うみたい)
あと、それぞれの個体によっても吸収率だったり、手作りごはんだと作る人の癖なんかもあるからね・・・
リンやカルシウムとはちょっと離れちゃうけど・・・お家の場合はカリウムは損失率が多いのか、
ナトリウムと比べたらかなりの比率にしないと、血液検査なんかで数値的には合ってこない感じ。
通常で例えばAAFCOのNa 0.2%以上に対し、Naはぎりぎりだけど、Kは0.6%の2倍近く1.1%くらい。
今は、輸液や輸液に代えた経口補水で塩分が少し入ることもあってナトリウムはもっと多くて、
カリウムも粗々でAAFCOの0.6%を大幅に超える1.2~1.5%くらいにしてるけど・・・
(これはTibiTibiが輸液や補水でナトリウムが高いからで、腎不全が進んで高カリウム血症になってる場合は危険だよ)
でも、ホントはもう少しカリウムを上げたいから、お野菜だったりりんご酢だったりを増やしたいぐらい。
(でも、アタシたちの場合はお野菜増えると食べなくなっちゃうからねー^^; おねえ困ってるみたいなのにゃあ)
これも・・・数値じゃなくて、その子やその状況に合ったものの方が意味があるよね?
数値や基準値って目安になるもので、絶対ではないと思うんだぁ・・・

170306_6135.jpg
今度は右へならえのくるくるりん

ちょっとまたお話脱線しちゃったけど・・・
たとえば・・・シニアになって食欲が落ちて・・・
リンは低く抑えたいけど、食べられなければしょうがない・・・
そんな時、もしどうしてもリンの値が高くなるようなものを日常的にあげなきゃけいけないとしたら・・・
お家だったら、血液検査の結果を参考にして、血中リン濃度(IP)が高めでカルシウム(Ca)が低めだったら
カルシウムのサプリなんかをちょっとごはんに(粉だからドライだと難しいかもしれないけどウェットなんかだったら混ぜて)
混ぜてみようかなぁ・・・って考えたりしちゃうと思うのにゃあ。
あげる分量がちょっとだったり、IPが問題なければ使わなくてもいいだろうし、
使ったとしてもうんと少ない量で様子みながらね。
これがいいよ!・・・っていうのがあっても、分かってても、食べなきゃしょーがないもん!

お家もちゃんと計算してるかっていうとそうでもなくて、骨なんか人間が食べないとこは成分分からないし
一番いいのはウズラさんなんかはまるごとあげてみて、
残したらそれはその時必要ない、食べたら必要ってね(((*≧艸≦)ププ…ッ
カルシウムなんかはアタシは関節のことがあるからマックスとっておきたくて、
ウンチくん見ながらカルシウム便になったら減らす感じにしてるよぉ。

おねえこういうお話になるとうまく伝えられなくてドロ沼にはまっちゃって長くなってごめんにゃ。

170306_6137.jpg

昨日はお家の方寒くてね・・・
ふたぁりオチリくっつけ合ってねんねだったのにゃあ。
もう春気分のアタシはゆだって、パワスポおんりの打ち上げねんね。
アタシの真似っこTibiTibiはなびちゃんは、Gaviちゃん、どっきしたら
おかご移動でくるくるりんだったのにゃあ(* ̄m ̄)ウフッ

今日も何だか寒そうにゃあ!
行き倒れになってお風邪ひかないようににゃあ!*:・゜\(⌒∇⌒*)
いつもありがと!
ピンポンダッシュε=ε=ε=ミ( ノ_ _)ノのお友達でちゃったらごめんにゃ。
お家もコメントや遊びにきてくれたり、気にしないでにゃ!
クリスマス、去年・・・色々いただきものしてるのにお話、遅くなっててごめんにゃ!

8c9764c90afef17ba805306e084a8989.gif 
にほんブログ村 MIX三毛猫  fc2ブログランキング 人気ブログランキング
三毛三毛オチリはしあわせのもとなGaviTibiを
ポチッと応援お願いしまぁす!回りこみ
ゴンちゃん&桜ちゃんちの3匹目おねえちゃんバニャー♪
いつも遊びにきてくれてありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
コメントいつもありがと!o(≧▽≦)oウワアイ
Gaviちゃんとってもうれしいにゃあ!
時間の使い方ヘタでお返事もおやすみでごめんにゃあ!


web拍手 by FC2

昨日のGaviTibiごはん
170306_6129.jpg

170306_6139.jpg
朝は食後のお写真間違って削除。
GaviTibiとも2/5残しでした。
夜はおにいの缶かんごはん。200gをGaviちゃんがほぼ3/4、TibiTibiはなびちゃんが/4食べたようです。
Gaviちゃんから gavi-chan-mini-ani.gif おにいごはんはおいしいにゃあ!
・・・と聞いていたTibiTibiはなびちゃんは、
v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v おにいちゃん、おいしいごはんでしゅかぁ?おいしいおいしいごはんでしゅねー
・・・と、にいちゃんにくっついて期待していたようですが・・・
缶かんは苦手なTibiTibiはなびちゃん、ごはんを見ての落胆度が大変だったそうです。( 〃..)ノ フニュー
スポンサーサイト

| つれづれ | 10:42 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2017/03/10 17:40 | | ≫ EDIT

きゃぁ〜o(>▽<)o
オチリくっつき三毛団子ステキ!!

年齢にみあったバランス!
すごく分かりやすい!!
今日のお話も永久保存版ですにゃ!
いつもありがとー(*^^*)

| nonokikichai | 2017/03/08 07:25 | URL | ≫ EDIT

おねえも・・・v-209

アルコールよりもカルシウム摂れよぉ~e-269

| ゲンタくんのパパ | 2017/03/08 06:26 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃんとはなびちゃん、オチリくっつけて
寝てたり同じ形で寝てたり・・・(*^m^*)
癒される光景~♪日向ぼっこ気持ち良いね❤゛

手作り食も数字ばかりじゃなくその子の体質とか
バランスも考えなきゃいけなんですね。
いつもおねぇさんの知識とか勉強してる~って
すごいなぁと、感心です(〃・ω・)

| ☆とまみさ★ | 2017/03/08 05:23 | URL | ≫ EDIT

さらにわかりやすくありがとう。^ ^
コメントの中で、その子のからだが代謝できるか、合っているかも大事と
書いてらっしゃる方もいて、なるほど、と。参考になります。
そういえば腎臓ケアのサプリのカリナールをもらったんだけど、
1がリン吸着目的でカルシウム入り、2が善玉菌を腸に補うことで
悪玉菌の増殖を抑え消化管内の窒素物を低減を狙って乳酸菌入り
というものだったわ。(笑)
Gaviちゃんもお野菜あんまり好きじゃないのね。(^ω^;)
みじん切りしたお野菜はやっぱり舌でより分けて残したりするのかちらー。(^艸^)

| ぱんとら | 2017/03/08 02:51 | URL | ≫ EDIT

オチリくっつけてかわいい~~(*´ω`)
なんだかハート形に見えてきてしまう♪
Gaviちゃんが下りたら今度はそこにはなびちゃんが・・・^^
どのお写真にも癒される♪

ウズラの卵、いいんですねー!
こっちではあんまり売ってないけど、あったら買ってあげてみようかなあ。

| alpenkatze | 2017/03/07 23:03 | URL | ≫ EDIT

猫たちの食事、もっとしっかり考えたいな~
って思いました。
ホント勉強不足です(^^;)

くっつき三毛三毛オチリかわいいな~♪
ふたり並んでとっても幸せ感じますね!

| ヒカリ | 2017/03/07 22:59 | URL | ≫ EDIT

マグロ…腎臓に負担がかかることがあるってことだよね…?拓郎はとにかくマグロが大好きでね、なぜか買ってきた日は、買い物から戻った瞬間に「今日はマグロがあるよね~」とワクワクしてた。
 それが拓郎の命を縮めちゃったのかな…

 ハータンも、Gaviちゃんと同級生だからね。いろんなところに問題も出てくる時期だよね。今月中にニャンドックの予定なんだ。これまでは数値は問題もなく来ていたんだけど、なんでもなくても予防を考えていく時期なんだよね。

| まめはなのクー | 2017/03/07 22:50 | URL | ≫ EDIT

本当に勉強になります。
手作り御飯も
きちんとした知識を持って
作らないといけないですよね(๑^ ^๑)

| やらいちょう | 2017/03/07 22:49 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん、はなびちゃん、こんばんわ!
ありゃー、またこんなに大量に書いて!
おねえさん休んでちょーだい!( `Д´)/

うちは、ささみが多く魚率もたかーいのでリンが高いはず。でもカルシウムを入れて比重をとってるため、検査(半年に1度のにゃんドック)でひっかかったことはないです。
リン自体、またはリン含有率が多い食材がNGなわけではなく
そしておねえさんも書いてるようにリンはほぼ全ての食材に含まれるので避けられないものでもある。

そして療法食は現状維持または対処療法の食事であって
予防にはならないし、ましてや根本原因を治すものではないですね。
逆に健康な子が食べることで低たんぱく、低ナトリウム、低リンになる可能性があるし、自己判断は危険。
でもだからって「それを一生食べなさい」という獣医さんも、勉強不足も甚だしく、癒着の一部分と思っています。(あくまでも私見ですが)

あと…手作りは難しくないですー。(ネットで収集する情報を含まない自力での勉強は必要ですが)

| 矢羽 | 2017/03/07 21:15 | URL | ≫ EDIT

わぁ(o´艸`)
三毛三毛ちゃんのおちり団子になっていて可愛いですねヾ(*´∀`*)ノ

ご飯はバランスも大切なんですね。
またまた、勉強になりましたヽ(*>∇<)ノ
ありがとうございます( *´꒳`*)

| あーにゃん | 2017/03/07 20:28 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2017/03/07 20:21 | | ≫ EDIT

すごく詳しくてよくわかった^^
うちも療法食は長期はダメって考え方なので、
ゆーすけが若き時にストラバイトを何度かやったあとも
自分なりの勉強とおねえちゃんに色々教えてもらいながら
療法食は最低限の期間だけにして、今に至ります。

一昨年から1年ほど胆嚢炎で大変で、
まず吐かなくて好んで食べてくれることを優先してきたけど、
この半年はそれに慣れちゃった身体をどう以前の健康体に戻すか、
それはやっぱお口から入れるもので決まるのでまだまだ試行錯誤ですが。
ジャンクフードに慣れちゃった"ゆーすけ"をいかに健康食に戻すか…これが大変^^;

タンパク質の多いご飯の時はカルシウム、これは基本で入れてます^^
リンを排出させるもんね、ほんまよくわかりました^^

そちらの方面は雪なのよね(>_<)
この時期に雪って…。神戸は暖房切るくらいよー。

| レイナ | 2017/03/07 18:45 | URL | ≫ EDIT

ウズラ丸ごとですか~(-ω-;)ウーム
夢ちんなんて歯を抜歯したりしているし、元々アゴが小さいので噛み切れないでしょうね。
こちらで細かくカットしてあげれば良いのかな。
Gaviちゃんは、おねえちゃんにカットをしてもらっているのかな?

夢ちんのウンチが白っぽくなっちゃいました。
カルシウムとか気にしすぎて、取りすぎたようです。
手づくり、まだまだ勉強不足です(TT)

| ゆめた | 2017/03/07 18:40 | URL | ≫ EDIT

オチリとオチリをくっつけて
あったか~い!
気持ちよさそうに寝ているのね。

年齢別のごはんっていうのは
そういうものもを加味されて
いるんでしょうね。

| ツブシオ | 2017/03/07 18:33 | URL | ≫ EDIT

ごはんのこと、計算し始めるとハマッてしまって、数字ばかり気にしがちですが、本当はその子のからだが代謝できるかどうか、合っているかの方が大切なんですよね。
つい、栄養素のほうばかり気にしがちですが…。

うちは、犬種特有の「脂質代謝異常」があるので、脂多目の食事が続くと、嘔吐・下痢になります。
体重を増やすべく、芋類や穀類を使おうと思いますが、たんぱく質との同時消化が難しいようで上手くいきません。

いつも、いろいろ勉強させていただき、ありがとうございます!
参考にさせていただいてます!

| 大地&空河ママ | 2017/03/07 17:22 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2017/03/07 16:52 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2017/03/07 15:06 | | ≫ EDIT

手作りって難しいもんな・・・
茶チャは膵臓の値が月ごとに上がって・・・
チイは心臓に腎臓・・・
でも本を見ても膵臓のご飯って書いて無くて
パソコンでもよくわからないのです??
トッピングにクコの実やヒジキなど魚と煮込んでいますが
獣医さんはまだ治療の段階ではないので大丈夫だって
でも親としては不安なんだもんな~
捨て犬ちゃんは飼い犬の子のようでした
これから公示期間通って新しい家族を探すことになりました

| 茶チャママ | 2017/03/07 14:43 | URL | ≫ EDIT

GAVIちゃんとはなびちゃん、おちり合いしてますね~
少しだけくっついてると、ほんのり暖かくて落ち着くのかな?
幸せな光景で、私もほっこりしちゃいました

療法食をやめてから、うちの珊瑚醍醐は前より元気が良くなった気がします
時々 若い猫以上に張り切っちゃうこともあるんですよ
その時その時に求めてるごはん(というか栄養素)に気がついてあげられる飼い主になりたいなぁ、と思います

| hana | 2017/03/07 14:35 | URL | ≫ EDIT

ほんとに、ご飯って
生きていく元だから
いろいろねえ。。。
頑張らねば!
いつもありがとう、教えて貰えて勉強になる(^^)ノシ

| つきみぃ | 2017/03/07 14:07 | URL | ≫ EDIT

Gaviちゃん気持よさそう〜に眠っていますね(*^_^*)

昨日の記事でマグロにはリンが多くてバランス的に問題あり、という話、参考になりました。
魚ばかり食べている猫が、ある種の病気になるという話を昔聞いた記憶がよみがえってきました。
うちの場合は魚は主食ではなく、たまに食べるおやつ程度です。
主食のドライフードも前はフィッシュ味だったのが、廃版になり入手できないので半年前からチキン味に変えました。
やっぱり健康を考えて作られているのですね。
鶏肉は嫌いなので心配でしたが、大丈夫ちゃんと食べました。

こちらは今日はモーレツな雪降りです(*_*)
粉雪が絶え間なく降り続いています。かなり積もりそう。
昨日まではお日様がまぶしくて、本当の春のように暖かかったんですけどねぇ。

| ロッド | 2017/03/07 14:03 | URL | ≫ EDIT

療法食を他の子にあげるのにも問題があるのね。
うちは腎臓に優しいというフードを全員若いうちから予防的にあげてるんだけど、そればかりよりはローテーションにしたほうがいいかもなあ。
↓尻と尻を合わせてしあわせ〜の図、ナイス♪
ゆだってクールダウンもあるくらい、ぽかぽかだったのね。
うちのナツも黒い腕カバー模様にスリットがありますよ〜。

| 海月 | 2017/03/07 10:58 | URL | ≫ EDIT

にゃるほどです〜
療法食でも、成分によって
別の方が悪くなっちゃうこともあるんですね・・・
ダイエット食は大丈夫・・・かな?(;´∀`)
でもダイエット食と言いつつ、
量も守っても痩せないって事はwww
ダイエット食の成分がハゲに繋がってなければいいなw('-')トオイメ

| non☆(@'ω'@)たん | 2017/03/07 10:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gavi0318.blog46.fc2.com/tb.php/2704-bc631540

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT